一人暮らしの食事にとっても便利な宅配食

>

宅配食のメリットとデメリット

宅配食のメリットはこんなところ

常温にしろ冷凍の状態にしろ、完成した食事が届くというところが最大のメリットでしょうか。
健康に気をつかいたい方にはカロリーや栄養に特化した宅配食がありますし、療養中の方にも食べやすいように作られた食事を届けてくれる業者もあります。

毎日、栄養価や制限のある食事をいちから手造りするのは、とても大変な作業です。
つい手抜きをしてしまい栄養が偏ってしまった、という不便がないので助かりますよね。

メニューを考えて買い物をして、そして料理をする、という作業は健康な若い人でさえなかなかの労働量なのですから、年を追うごとに大変になるのは目に見えています。
毎日とまではいかなくても、日々の暮らしのなかで上手に取り入れて、楽しく毎日を過ごせるようにしたいものですね。

宅配食のデメリットはこんなところ

毎日違った料理が食べられるのはとても楽で便利ではありますが、自分で食べたいものがその日に食べられるとは限らないのが宅配食のデメリットでもあります。
メニューが豊富になってきているとはいえ、用意されたメニューから選ぶ必要があります。
一般的に好まれるようなメニューが多く用意されている為、一風変わった料理や個性のある料理はバリエーションとしては少なそうに思えます。

冷蔵などで届く場合、期限があまり長くないものも多い為、思ったよりも自宅での食事が少ない場合などは食べきれずに廃棄するという事態にもなりかねません。
ご自身の生活環境に合った食事量や宅配方法などをしっかり吟味したうえで、サービスを利用する必要がありそうですね。